麻雀アニメ動画ランキング

  • 咲-Saki- 1期

    咲

    主人公宮永咲を中心とした清澄高校麻雀部が
    全国高校生麻雀大会に出場していく麻雀アニメ。
    今までの麻雀アニメとは異なり、
    萌え要素を多く取り入れた美少女を中心としている
    キャラクターの描写が丁寧かつ繊細だと評価を
    浴びているなど近年稀に見る大ヒット麻雀アニメとなっている

  • 咲-Saki- 阿知賀編

    阿知賀編

    主要キャラクターである原村和の転校する以前に
    通っていた奈良県の阿知賀女子学院のその後を描いた作品。
    原村和とまた対戦したいとかつての友達であった
    高鴨穏乃達が同好会を結成し、
    全国大会出場を目指していく物語となっている

  • 咲-Saki- 全国編

    全国編

    咲の県大会優勝後を描いた第三部作。
    全国大会に出場し新たな強豪と
    対戦しながら優勝を目指していくストーリー展開
    また前作の阿知賀編の内容とも後半には
    リンクした内容となっており見所満載です。

  • 闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才

    アカギ

    舞台は主人公である赤木しげるが
    中学時代の若き伝説から始まっていく。
    人間の心の心理描写が細かく描写されている点が
    評価され大ヒットした麻雀アニメ
    天才アカギがその次々と絶対に無理だと
    された対戦に奇跡の勝利を呼び込んでいく
    昭和初期を時代背景とした裏社会を
    中心としている麻雀アニメとなっている

  • 勝負師伝説 哲也

    哲也

    戦後一人の青年哲也が勝負師として
    一人前になるまでの葛藤を描いた麻雀アニメ
    勝負師としてなお馳せた房州(ぼうしゅう)の
    弟子となりやがてコンビ相手にまで成長
    師を超えやがて雀聖と呼ばれるまでに
    一人前になっていく麻雀アニメとなっている

昨年8月の麻雀博物館の中国移転のニュースを覚えていますか?
その移転先は「マージャンの都」と呼ばれる四川省成都市なのです。
その麻雀の都、成都は日本の麻雀のやり方とかなり違います。
麻雀アニメで最近しったよ!という方や昔から知ってるという方も
このことはしっていないのではないでしょうか?
麻雀アニメ
まず、
参加人数は、日本は4名ですが、成都は3名でも大丈夫です。
牌は、マンズ、ピンズ、ソーズのみで字牌はありません。
使わないのではなく、麻雀牌セットにも含まれていません。
ルールは、配牌は10個、ポンOK、チーは不可。
2色だけで手配をつくり、3色なし。
役は、トイトイ、カンが2点、チンイツ、チートイが4点です。
そのほかは1点。
で、このマージャンは1人上がっても終わりじゃありません。
最後の一人になるまで、続けていくのです。麻雀アニメではぜったいにこんなルールはありませんよね。
わたしもこのルールを知ったときはなんとも言えない気持ちになりました。こちら成都は、いつもはのんびりなのですが
麻雀の時だけはせっかちになり、30秒でも考えたりしたら
白い目で見られますし、捨てた牌はぐじゃぐじゃで誰がどれを捨てたかもわからないほどです。もし、中国成都に訪れる機会がありましたら、
成都では公園でも、昼休みのレストランや普通の店の前でも
どこでも麻雀アニメをしていますので、是非一見あれ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ