麻雀アニメ アカギ

私自身あまり麻雀のルールをしらないのですが、
唯一ハマった麻雀アニメがある!
それがアカギである!
元々カイジが好きだったこともあるのだが、
同じ作者ということもあり見てみると、
アカギのクールな感じだが負けず嫌いな性格が見え隠れする感じ!
そしてあの独特な雰囲気と緊張感は、
他のアニメではなかなか感じることができないものだ。
ルールを知らない私でもイカサマはしてはいけないということは分かる。
しかしその行為すらかっこよく見えてしまうのだから、
ある意味アカギの才能なのではないかと感じる。
特に興奮した回がアカギ対鷲頭の一戦である。
アカギは負ければ血を抜き取られ、鷲頭は大金を取られてしまう、
互いに死を伴う麻雀勝負。
あのアカギでさえ、追い詰められ絶対絶命な状況に追い込まれたのは、
後にも先にもあの一戦だけだろう。
続編に関しては未だ見てはいないが、
機会があれば見ようと思う。
全くの初心者ではあるが、今度麻雀でもしてみようか…”

“麻雀を題材にした漫画やアニメ増えてきた印象ですが、やはり自分は福本伸行さん原作の『アカギ ~闇に降り立った天才~』を思い出しますね。元々は別作品の登場人物だったアカギを主人公に始まったスピンオフ漫画だったのですが、ひょっとしたら今はオリジナルの『天 天和通りの快男児』より有名かもしれません。

まだ昭和の闇が色濃かった時代を背景に代打ちとして反社会的勢力との大金、そして命が懸かった勝負に身を投じていく赤木しげるの少年期から青年期が描かれます。

『アカギ』を開始したころはまさに福本伸行が漫画家として絶頂期に差し掛かろうとしていた時期でもあり、同じころにギャンブル漫画『銀と金』も始めています。こちらも名作ですので『アカギ』や『カイジ』から福本伸行を知った人は読んでみて下さい。

そんな名作『アカギ』ですが原作のほうは長く鷲巣麻雀編で止まっています。アニメの続編が作られない理由でもありますが、いつかこの話も萩原聖人さんの演技で見てみたいですね。”

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ