麻雀アニメ 哲也

麻雀を題材にした物語は数あれど、
これこそブームの火付け役、
源流と呼べる作品は阿佐田哲也の
『麻雀放浪記』を置いて他に無いでしょう。

昭和40年代に雑誌連載されるや
麻雀ブームを巻き起こし、1984年には
映画化もされました。
主人公の坊や哲を演じたのは真田広之さん。

魅力的な登場人物が見せる熱く静かな卓上の
バトルは繰り返し漫画化もされてきました。

おそらく今の読者に最も有名なのは
1997年から週刊少年マガジンで
連載されていた『哲也-雀聖と呼ばれた男』ではないでしょうか。

元からジャンプやサンデーとは少し違う路線を
歩んでいたマガジンですが、まさか少年誌で
戦後の焼け野原を舞台に主人公が麻雀で
ライバルとしのぎ削る漫画が連載されるとは
予想もしてませんでした。

さらにビックリなのがこの型破りとも
思える作品の人気。
連載は2005年まで続き最終的に
コミックスが41巻出ました。

2000年には『勝負師伝説 哲也』の
タイトルでアニメ化もされ、
一時は雑誌の表紙も飾るなど間違いなく
マガジンの看板タイトルでした。

哲也の燕返し真似した人もいるんじゃないでしょうか。
印南のガン牌は真似できない……しちゃダメですね。
ヒロポンは禁止ですよ。

未見の方は今からでも是非ご覧ください。
出てくる人間がとにかく格好いい連中ばかりなんですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ